梅雨入り直前の雲取山日帰り登山。本当に雲が取れそうだった

 

日にち:2015年6月10日

 

交通状況

 

国分寺から奥多摩駅:720円

奥多摩駅から鴨沢:630円

すべてsuicaが使えるのが良い。

 

フォトハイライト

行動記録

梅雨入り前に雲取山に登っておこうと思い、晴れの日を狙って決行。ルートは日帰りで人気の鴨沢からの往復。

DSC_0963

07:00発のバスに乗り、07:34分頃に鴨沢に到着。想像以上に立派なバス停で驚いた。出発前に用を足そうか考えたが、先に誰かが入っていたので断念。

DSC_0967

これ、子熊に見えた。

DSC_0978

開始1時間、8:41分頃の写真。少し雲が見えるがまだ晴れている。DSC_0981

8:58分頃。標高1150mの地点に到着。先はまだ長そうだ。DSC_0984

堂所とかいう地点に到着。

DSC_0988

ダイナミック。

DSC_0994

やっぱ雲がかかってきたか・・・

DSC_0995

10:19分頃。七ツ石小屋からの景色がこれ。登山の目的=写真撮影な私は、かなりテンション下がった。「もう今日は引き返そうかな」そんなことを考えながら、以後登る。DSC_1003

10:50分頃。マムシ岩とかいう地点に到着。マムシが住んでいるの?

DSC_1008

雲の中を登り続ける。雨は降っていない。

DSC_1009

くそっぉーーーーーー。

DSC_1012

淡々と歩き続け、山頂付近に到着。何も見えない。だけど雲が流れている。P1130039

12:46分頃。山頂に到着。

DSC_1016

ひぇぇえええええ。私以外いない山頂で、朝作ったおにぎりを食べる。

P1130042

雲取山の本来の姿はこれなんだ。そう言い聞かせて、下山開始。雲の流れをまじかでみれてそこには感動。

P1130052

私が下山した途端、急に雲が消え始める。

P1130053

陣馬山の馬かと思ったが違った。

P1130073

ふきがたくさん生えている場所があった。

P1130081

こんな花が咲いていたり。

P1130084

後半は、ゆっくり写真撮影しながら歩く。

P1130089

 

P1130094

P1130109

サルに遭遇。数匹いた。

P1130115

P1130117

ピントが合わない。

P1130126

 

P1130128

この辺は15時くらいで結構薄暗かった。

何やかんやで17:20分頃に下山できた。良かった、日帰りできて。

 

まとめ

 

雲取山は東京最高峰の山ということで、早く登りたいという気持ちが先行し過ぎた。野生のサルに会えたのは良かったが、やはり景色が見たかった。次回はテント泊で余裕を持って行動したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です