初めての南アルプステント泊縦走の「衣・食・住」について

はじめに

2015年9月下旬、私にとって今年最大の登山計画である南アルプステント泊縦走5泊6日を実行した。本当は気温の暖かい8月中に行きたかったのだが、準備不足と悪天のため先延ばしにし続け、とうとう9月下旬というもはや秋山シーズンに突入してしまった。どうにか天気が良くならないかと祈っていたら、8月下旬からの雨の連続が終わり、秋晴れが続く日がやってきた。登山歴はまだ6ヶ月。甲府も南アルプスも初めて。テント泊は今回が2度目。何もかもが新鮮な山行であった。そんな体験を何度かに分けてこのブログに書いていく。なるべく素直に、思ったことを書くつもりなので、同じく初心者の方の参考になれば幸いだ。「道は整備されており、危険な箇所はなし」「これはゆるふわハイキングです」など、思いあがったことはとても書けない泥臭ーい登山だったので、そういうのが好きな方はどうぞ。

全日程の動画版記録はこちら。今日はその「衣・食・住」について簡単に紹介する。

日程

  • 1日目 広河原~白根御池小屋
  • 2日目 白根御池小屋~北岳~北岳山荘
  • 3日目 北岳山荘~間ノ岳~三峰岳~両俣小屋
  • 4日目 両俣小屋~長衛小屋
  • 5日目 長衛小屋~仙丈ヶ岳~長衛小屋
  • 6日目 長衛小屋~広河原~帰宅

fukudayou

9月下旬と言えば東京では十分暖かいが、山は寒い。木々は色づいており、夏山から秋山に変わっている。なので衣服の準備には気を遣った。基本の肌着はユニクロエアリズムの長袖、シャツ、ユニクロのドライexフルジップパーカー。これを脱ぐことはまずなかった。テント停滞中はケシュアのフリース、寒ければさらにユニクロのウルトラライトダウンを着る。就寝時は靴下を2枚、ヒートテック、グンゼのタイツを着た。特に重要なのは手袋。軍手、化繊の手袋、防風防寒手袋の3つを用意。稜線は手袋を履いていないと寒くて行動できないと考えてよい。

 

  • コロンビア サンギルⅡ

肌着

  • ユニクロのエアリズム長袖
  • 化繊のシャツ
  • ユニクロのドライexフルジップパーカー
  • 化繊のパンツ
  • ケシュアのズボン
  • グンゼのタイツ

中間着

  • ケシュアのフリース
  • ユニクロのウルトラライトダウン
  • ヒートテック

アウター

  • レインウェア トオケミのアクア 上下

手袋

  • 軍手
  • 化繊の手袋
  • 防風防寒手袋

帽子

  • ケシュアのレインハット

着替え

  • 化繊のシャツ 1枚
  • パンツ 1枚
  • 靴下2枚

防寒

  • バラクラバ

 

 

DSC_1268

私のテント泊経験は8月の雲取山1泊2日のみ。この程度の経験で南アルプスを5泊するということにやや不安もあったが、そういった不安は入念な準備で解消していった。雲取山での経験で、「朝は早期撤収のためバーナーを使わない食べ物」を摂る必要性を強く感じていたので、朝食はパン、グラノーラとなった。昼はカロリーメイト、羊羹、カントリーマアムなどをジップロックに入れ、日数分用意したが、量が少なくややシャリバテ気味になる日があった。今後はもう少し腹持ちするものを用意したいところ。夜はパスタ、ラーメンが基本。本当は最終日に炊飯をしたかったのだが、米をパッキングするのを忘れてしまいかなわなかった。

 

昼食兼行動食の中身

  • カントリーマアム2個
  • カロリーメイト1袋
  • グラノーラのオールレーズン1袋
  • 羊羹2つ
  • 飴3個
  • ソイジョイ1個

調理にはSOTOのアミカスを使用(レビューはこちら)。水は常に2Lほど背負っていた。

 

P1160090

トラックマンのテントを使用(レビューはこちら)。マットはサーマレストのリッジレストのショートタイプ。シュラフはナンガオクトスのUDD BAG 280DX。夜は気温が10度を下回った。シュラフはマイナス4度まで対応とのことだが、服をある程度着こまなければ寒かった。ヘッドライトだけでは明かりが足りないと、前回の雲取山で経験したのでLEDランタンなるものを用意。明かりがテント全体に広がり非常に快適であった。

 

ザック

DSC_1342

アコンカグアのバリローチェ60Lというザックを使用。5泊6日分の食料、装備が入るか非常に不安であったが何とか入れることが出来た。ただ、三脚や交換レンズを減らすなど、結構妥協した部分がある。沢山荷物を持って行きたい人は70Lをおすすめする。詳しいレビューはいずれしたい。

DSC_1470

クツワのウエストバッグの中には行動食、スマホ、財布などを入れた。

 

電子機器・カメラ

DSC_1333

スマホ、モバイルバッテリー、LUMIX G6、ウォークマンを持って行った。

つづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です