初めての南アルプステント泊縦走Part4 両俣小屋~野呂川出合~長衛小屋 林道歩きとちょいだし御三方

はじめに

 

これは2015年9月下旬~10月上旬に5泊6日で実施した南アルプステント泊縦走の記録である。

 

この日の天気図はこちら

 

行動記録

 

朝5:30頃に目覚め、朝食のグラノーラとココアを食べた。今日は野呂川出合まで行ったのち、南アルプス林道を歩き長衛小屋を目指す。

P1160380

テント撤収時の手の冷たさは相変わらずで、毎朝これが結構憂鬱。この日はついボーっとしてしまい早く起きたのに出発が7:00過ぎになってしまった。

P1160383

しかし、今日はこれでよいのだ。余裕があればアサヨ峰に登ろうかと考えていたが、どうも気が乗らなかったのでこの段階で野呂川と北沢峠周辺をゆっくり見て回ることにしていたのだった。

P1160395

車が通れるような広くて平坦な道が続く。ずっと山道を歩いてきた足には心地よくて仕方がなかった。

P1160402

P1160405

木々は所々色づいており、たまにひょこっと山が顔を出した。甲斐駒ヶ岳かな。

DSC_1440

2時間くらいで野呂川出合に到着。バスも出ているが、待っている時間がもったいなかったので北沢峠に向けて歩くことにした。

DSC_1445

無名沢・・・・・誰か、名前つけてあげて。

DSC_1446

こんな感じの林道歩きが続く。この日のレイヤリングは、

  • ユニクロのエアリズム
  • 化繊のシャツ
  • ユニクロのドライexフルジップパーカー
  • ケシュアのフリース

の4枚重ね着であったが、北沢峠到着後はフリースは脱いでも大丈夫なくらい気温が上昇していた。

P1160433

そして長衛小屋に到着。綺麗な小屋だ。

P1160412

テント設営。2泊で1000円。今後の天気を受付の人に聞くと、「下り坂」とのことのなので心配であったが明日の午前までは晴れそうだったので仙丈への登山を決めた。

今日は1日時間があるので、のんびり北沢峠を散策しつつ、体を休めることに。

P1160415

長衛小屋付近にある仙丈への登山口の途中に北岳みはらし台というものがあったのでよってみた。

 

P1160416320

紅葉した木々からひょっこり顔を出す北岳が見えた。

P1160426

こもれび山荘の周辺に行くと、仙丈ヶ岳の展望台があった。

P1160428

仙丈が見えた。ただ、空が白飛び。多重露光で合成とかすればよいのだろうか?(良く分からないけど適当に書いた)

今日はほんと、山をちょこっと見てばかり。前日までの余すところなく見せていた君たちは何処へやらと言いたくなる。

osankata

今日の御三方。

DSC_1450

天気が良いので靴下や手袋を天日干しする。これで少しは臭いが取れるだろう。

DSC_1465

夜はラーメン。リフィルの塩味をいただいた。

DSC_1469

両俣小屋同様、こちらも川の流れを感じながら眠った。

 

 

つづく(Part5はこちら)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です